FC2ブログ

手書きの絵で学ぶ英語

Welcome to my blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4. レッスン1 主語 ミニ対話2



今回もミニ対話! たくさん英語が出てきます!


提示代名詞


M2メイシー:今日もレッスン 主語ミニ対話よ! 基礎に興味を持つ人もいるといけないから、基礎からしているし、基礎も大事だけど、英語を喋る上で特に重要なのが実際に使ってみること、実際に使えそうな英語勉強すること、そしてより多く英語に触れ合うことね!

     メイシー:と、私は確信してるから、今回からは対話の際は前トーク少なめでいくわよ♪


R2リチャード:今回は、提示代名詞について! つまりあれ、これ、それだね!


     :それでは、Let's study English!











提示代名詞


R2Richard: Macy, pass me the remote, please.
       <メイシー、そのリモコン取ってくれる?>


M2Macy: Yes... is it this?
       <ええ…それってこれのこと?>



R2Richard: Yes, it is! Thank you!
       <うん、それだよ! ありがとう!>



M2Macy: You're welcome. Richard, what is that?
       <どういたしまして。 リチャード、あれは何?>


       Macy: I have bad eyesight, so I can't see that well.
       <私、目が悪いから、あれがよく見えないのよ。>




R2Richard: That is an airplane.
       <あれは飛行機だよ。>

       Richard: Can you see it?
       <それは見えるの?>



M2Macy: Yes, I can see it. I can see the photo stand is there, but I can't see the people who is in its photo.
       <ええ、それは見えるわ。 写真立てがそこにあるのは見えるんだけど、その写真に写っている人までは見えないわ。>




R2Richard: Are you sure? It sounds hard to have bad eyesight.
       <本当? 視力が悪いのは大変そうだね。>





M2Macy: Yes, it is hard... but I'm fine, I got used.
       <ええ、大変よ。 でも大丈夫、慣れたから。>














M2メイシー:さて、今回はここまで。 どう?あれ、これ、それ、わかったかしら?
     メイシー:わかりづらかったら、画像を見ながら英語を見てみるとわかるかもしれないわ。



R2リチャード:じゃあ、最後に今回出てきた単語や熟語を紹介するね。











pass me〜 〜を渡して
remote リモコン(remote controlの略。)
please 〜ください、〜してください。(お願いする時、主に文末に使います。)
you're welcome どういたしまして
     (Thank youと言われたら、必ず何か返しましょう。迷った時これを返せば間違いないです。)
bad 悪い
eyesight 視力
see 見る(文によっては、見るではなく分かるや会うという意味にもなります。)
well 良い、良く(結構使う言葉なので、これからの英会話で使い方を習得しましょう。)
airplane 飛行機(planeと略すときもあります。)
photo stand 写真立て(photograph standの略です。)
people 人々、人(personは一人のこと、peopleは複数の人のことです。複数系だからといってpeoplesやpersonsとはなりません。)
It sounds hard それは大変そうだね(that sounds hardも使います)
fine 大丈夫、問題ない(元気という捉えより、こちらの捉えが多いです。)
got used 慣れた(get usedで慣れる、それを過去形にすると(すでに)慣れたとなります。)




スポンサーサイト

3.  レッスン1 主語 ミニ対話


こんにちは! 今回は、ミニ対話! ようやく英語がバンバン出てきます!


ミニ対話 主語


M2メイシー:今回は、ミニ対話よ! 前回のレッスン 主語の続き!
     メイシー:前回は、一人称や二人称、三人称について説明したわね。
     メイシー:ちょっと難しい話だったけど、今回はお待ちかねの英会話よ♪



R2リチャード:僕とメイシーが会話しているのを見ながら、前回習った主語に注目! 主語として使われていない部分もあるから、まずは皆が分かる範囲で、何がどこに出てきているのかを見てね。



M2メイシー:そして、この対話の醍醐味は、普段使えそうな会話をしながら学べることよ! スラスラっと見るだけじゃなくて、真似して発音して見たり、どの単語がなんていう意味かを考えながら見ていくの♪
     メイシー:会話しているうちに大体、何が何を指しているのか理解できるようになってくるわ!




R2リチャード:単語は最後にまとめて紹介するからね♪

     :では、Let's start!!










ミニ対話 主語


M2Macy: Hello, Richard! How are you?
      <こんにちは、リチャード!(あなたは)元気?>


R2Richard: Hi, Macy! Yeah, I'm good, thank you. How about you?
      <やあ、メイシー! ああ、は元気だよ、ありがとう。は?>


M2Macy: I'm good, too.
      <も元気よ!>


M2Macy: Richard, thank you for inviting me and my little sister to your house yesterday!
      <リチャード、昨日は私と妹をお宅に招待してくれてありがとう!>
    Macy: She looked like she was enjoyed it very much!
      <彼女(妹)、とても楽しそうだったわ!>




R2Richard: It's great! My brother said you are always welcome if you want to come again.
      <それはよかった! 僕の兄がもし君がまた来たかったら、いつでもおいでって言ってたよ。>



M2Macy: I would like to! Thank you!
      <是非、喜んで! ありがとう!>










M2メイシー:さて、今回のミニ対話はここまで! 皆さんどう?いろんなことに気づけたかしら?
     メイシー主語以外にも様々な「人」を表す単語が出て来たわね。
     メイシー:それについてはレッスン2で学んでいこうと思うんだけど、まだ、次回も違うミニ対話の予定だから、少し先かしら?



M2メイシー:いい?今回の対話で押さえておきたいポイントは下の3つ

      ・単語
     ・言葉の順番
     ・英語では日本語では省いてしまう主語や目的語など基本全て入れること。
      
例)(英語直訳)僕の兄が、君がまた来たいなら、君をいつでも歓迎するよと言っていた。
       →(日本語では)兄が君がまた来たいならいつでもおいでと言っていた。 

       上のように日本語では、ほぼ人を表す言葉は省かれている。 日本語から英語に直す場合は、普段省いている言葉も全部入れて考えること!




R2リチャード:じゃあ、最後に今回出て来た単語や熟語をおさらいしよう!



Hello こんにちは   
How are you 元気ですか?調子はどう?
I'm good 私は元気だよ(I'm fineはあまり使いません。)
How about you? あなたはどう?(And you?もよく使います。)
too 〜も(ここの場合は同意を表します。)
inviting 招待、招待すること(inviteの現在進行形であり、名詞です。)
sister 姉妹(自分にとって妹であっても、姉であってもsisterです。)
little sister 妹(littleやbig、olderやyoungerで自分と兄弟の年関係がわかります。)
house 家  
yesterday 昨日
look like〜 〜のように見える、〜のようだ
enjoy 楽しむ
very much とても
brother 兄弟(自分にとって弟でも兄でもbrotherを使います。) 
said 言った(sayの過去形)
always いつも、いつでも
welcome 歓迎する
want to  〜したい
come 来る
again また
would like to 〜 〜したい
I would like to! 是非!、喜んで!(wouldを省略してI'dと主語につけることが多い)









2. レッスン1 主語


レッスンからしばらくは基礎! 分かりやすく書いていきます!


主語表


M2メイシー私特製の主語が完成!! 皆さんが学校で習ったものと違うわよね?
     メイシー:これが私のやり方! 一つ一つ覚えていくこと! 
          この表にあるものは主格と習った方も多いと思うわ。 でも、勉強嫌いで英語に興味のなかった当時の私には、難しい言葉を使えば使うほど、やる気がなくなっていったの。

     メイシー:だから、あえて、代名詞や提示代名詞など難しい言葉は極力控えていくつもりよ!



M2メイシー:でも、ごめんなさい。 どうしても人称、二人称、三人称という表現は外せなかったの…。
     メイシー:後あと、色んな基礎を学ぶ時にこれを使わないと大変だから(泣)

     メイシー:だからみんな、頑張って覚えてね! わかってるって人は退屈でしょうから、さらっと流していただいて結構よ♪









主語2


M2メイシー:まず一人称から!上の図でわかるかしら? 人称とは、つまり自分のこと!
     メイシー「 I 」は、日本語で言う、私や僕、俺に値するわね! 複数になってもそうよ!
     メイシー「私たち」英語で言いたい時は「We」を使うの。




主語3


M2メイシー:今度は人称 つまり、相手のことね。
     メイシー話している相手、問いかけている相手など、会話をする時はいつも相手がいるわよね。
     メイシー;その相手のことを言いたい時は「You」を使うのよ。 日本語で言う、あなたや君に値するわ。









主語4


M2メイシー:最後!三人称! つまり、私でも相手でもないものや人よ!
     メイシー:日本語で言うと、彼や彼女、あの人やその人、あれ、これ、それに値するわ。 複数であっても同じ!

 
     メイシー:例えば、私が、話し相手のつけているものが何なのか聞きたい時。「それは何?」と聞くわよね。

     メイシー「あなたがつけているものは何?」と分かりやすく聞いたとしても、私が聞きたいのは、私のことでも相手のことではなく、相手がつけているもの。 つまり私でも相手でもないものよね。


     メイシー:人でも同じ。例えば話し相手の友達について聞きたい時、「あの人は誰?」と聞くわよね。私でも、話し相手でもない人のことだから、三人称ということになるわ。 



M2メイシー:さあ、大体、一人称・二人称・三人称がわかったかしら?
     メイシー主語になる言葉は他にもたくさん! 名詞は全て主語になるわ! 名詞の説明は追々♪
     メイシー:まあ、日本語に直して、「〜は」や「〜が」が言葉の後につけられるのは大体主語にもすることができるわ。










M2メイシー:さて、今回はここまで! 今回は英語が出てこなかったけど…、とても大切なことだから仕方ないわね! 
     メイシー:次回からはリチャードと一緒にたくさん英語で話していくから、覚悟しておいてね♪







1.まず初めに


初めまして! このブログの紹介です! 必ず読んでください!

M&R1


m1メイシー:初めまして。 私は著者の代弁者メイシーよ。
    メイシー:著者は普通の日本人なのだけれど、私はアメリカのロサンゼルス出身なの。
    メイシー英語を教えるにあたって、やはりパートナーが必要だからニューヨークからイケメンの友人を呼んでいるの。リチャード!



r1リチャード:やあ、僕はメイシーの友人のリチャードだよ。 よろしくね。
    リチャード:一緒に、楽しく、一から英語を学んでいこうね!







m1メイシー:ありがとう、リチャード。
    メイシー:さて、皆さん。 ここは英語イロハのイも知らない人たちが、わかりやすく楽しく学ぶためのブログよ。 イロハのロぐらい知ってるよ!っていう方は、更新されてあったら、自分に合うところまで飛ばしてもらって構わないわ。



m1メイシー学校で習ったけど、興味なくて忘れてしまった。とか。
     メイシー学生時代からも、ちんぷんかんぷんだった!とか。 
     メイシー:皆さんそれぞれ、英語との壁はあると思うわ。 でも、もうそうは言ってられないのよ! 2020年、何がある?
     メイシー:そう、オリンピックがあるわよね? オリンピックを機に、もっともっと海外からの観光客は増えるわよ! せっかく日本に興味を持ってくれた人たちに、お粗末なおもてなしをしては大きな経済発展のチャンスを逃すことになってしまうわ!



r1リチャード:そう、そして多くの日本人は勘違いしていることがあるんだ。 僕たちはアメリカ生まれだから英語を話せて当たり前なんだけど、日本に来る外国人は英語圏の人ばかりではないということ!
    リチャード:中国、韓国の人もいれば、フィリピン、ロシアの人もいるし、南米やヨーロッパの方から来る人だっている。 でも基本的に皆、日本に来ると英語を話すよね?
    リチャード:皆も、海外の人を見たら、どこから来たのかわからなくても、とりあえず英語を使ってみたりするよね?



r1リチャード:それだけ、英語はほとんどの国の人たちが話す言葉なんだ! もちろん海外の人たちだって英語を勉強しているんだよ。
    リチャード:ただ、日本人にとって海外の人は珍しい存在であるから、あまり必要性を感じなかったんだろうけど。 これからは違うよね?




m1メイシー:あ、でも皆、安心して! そんなペラペラになる必要はないの。
     メイシー大事なことは意思疎通ができるかどうか! 大体の海外の人は、ほとんどの日本人が英語をまともに話せないことを知っているわ。 少し悔しい気もするかもしれないけど、仕方ない現状ね。
     メイシー:だから、上達するまではそれを活かすの! 片言でも真剣に伝えようとすれば相手も真剣に聞いてくれるわ。











m1メイシー:英語を話せるようになる人には2パターンいるって知ってる?
     メイシー文法や単語がきちんと理解できるまで話さない人とりあえず知っている言葉で話してみる人。 この2パターンよ。
     メイシー前者は、話せるようになるのは遅いけど、話せるようになった時きれいな英語を話せるようになるわ。 後者きれいな英語を話すには時間がかかるけど、意思疎通できるようになるのはとても早い

     メイシー:私たちは皆に後者になってもらいたいの! 



m1メイシー:いろんな意見があるから、これがベストとは言えないけど、知ってる単語を並べるだけでもいいから積極的にコミュニケーションをとることで、発音や、ニュアンスがわかるし、何より忘れないようになるわ!




M&R1

さあ、早速次回からレッスン1! わかりやすく、楽しくLet's study English!!






 
About this site
著者自ら書いた絵で、楽しくわかりやすく英語を学んでいきましょう!
About me
Welcome to my Blog!
皆さんが楽しく英語を学べるように、わかりやすく、とっつきやすく
手書きの絵を載せていきます!
みんなで楽しく学んでいきましょう!
Let's enjoy study English!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。